昭和生まれのホンダ車をメインにホンダ製品全般を対象にした旧車ミーティングです。だからバイクはもちろんローラスルーGOGOも耕うん機も発電機もOK!

昭和のホンダ車ミーティング・ロゴ

【第3回】 昭和のホンダ車ミーティング

※一部の写真はクリックで拡大します。

●日にち:2009年7月4~5日

●場所:駿河健康ランド&浜名湖ガーデンパーク

泣く泣く開催日を変更

 前回の雪&寒過ぎ!の反省を受け、今回は良い時期を狙いました。が、そうは問屋が卸さない。いや公園事務所が貸してくれない。ちゃんと予約解禁日を待って申し込んだのにぃ・・・。場所はここと決めてましたから今更場所探しする気にもなれず、と言うよりここしかありえない!という絶好のスペースです。

 でもまぁ、スッタモンダあって、ようやくこの日程に決まりました。既に予定を立てていた方にはご迷惑をおかけしてしまったかもしれません。次回はもっとうまく(?)攻めてみます。

 開催日変更の詳細はこちらで。開催日変更について

エントリーが・・・少ない??

 それにしても直前までエントリーが少なくてヤキモキさせてくれました。まぁ行きゃ参加できるイベントですから無理も無いんですけどね。でも、いわゆる旧車も少ないだろうし、翌週同じ場所で「ハチマルミーティング」とやらがあるんじゃ'80年代組はあっちに流れちゃうだろうし・・・。さすがに今回は前年割れか?と少々いじけておりました。

 そしたら直前になって怒涛の駆け込みエントリー!最初は数えてましたが途中で止めちゃいました。両手両足の指超えたんだからいっぱい来るっ!って(笑)。中でもいわゆる旧車やバイクのエントリーは嬉しかったですねぇ。たとえ1台でも次への布石になりますから。やっぱドリームD型は無理としてもカブやT360~コンチェルトまでズラリ並べたいじゃないですか!それでこそ「昭和のホンダ車ミーティング」です。単なる旧車イベントとは一線を画したいです。まぁ、あえて言うならホンダ教集会?御神体はもちろん宗一郎さん!ってなんかアブナイ団体かな?

 今回の参加車リストです。今回の参加車

でぇ、まずは前夜祭!

 

 こっち方面で集まるときはもうセットになっていて絶対に外せません。参加台数も前年超え確実のようで杯も進みます。こちらの参加者も徐々に増えてきて、次回は貸切も夢じゃない!?写真はアトムさんから皆さんへのプレゼント、ホンダの交通安全お守りを手に「このお守りが目に入らぬかぁ~!」って。やっぱホンダ教だ・・・

 いつもより早めに(早い人は4時頃から、って早すぎ!)始められたので日付が変わる頃には皆さん夢枕。私?そりゃ責任者ですから皆さん床に着くまで宴会場にいないと・・・。いや2時前には寝ましたってば!

そして当日・・・

 皆さんいつもより早寝だった分朝も早いです(歳のせい?)。朝風呂浸かって6時過ぎにはロビーに集合してました。私?私はギリギリが身上ですから(おいおい・・・)。で、駐車場に行ってみれば宴会組のホンダ車たちが集まって早くもプチミーティング状態。それが一斉に動き出すんですからまるでパレード!なんか・・・アコードばっかですが・・・。今後は他の車種の方も宴会に参加してもらって・・・めざせ昭和のホンダ車大渋滞!

 アクティなんかもいますからね、80Km/hくらいでゆっくり進みます。カミカゼおじいちゃんがよくまぁ我慢できたこと。もっともこれには後日談があって、参加車から「割り込まれた!」とか「煽られた!」など苦情も(爆)。それはともかく・・・、こんな時ってすんごく「世間の目」が気になるんですが・・・なんか・・・こう・・・手ごたえ無いです。脇目もふらず追い越してゆきます。これはっきり言って不満です!追い越すときは写メくらいしろよなぁ・・・

ちょい遅れで会場到着・・・

 さて9時頃会場に着いてみれば早くも参加車がチラホラ。レイアウトは昨夜の宴会で決まった「エンジン縛り」と決まってましたから「CVCCはあっちでそれ以後はこっち・・・」なんて手際よく並べ始めたんですが、それを上回るペースで参加車怒涛の入場行進!は言い過ぎですがどんどん会場を埋めてゆきます。その中には今まで参加の無かった軽の旧車たちにSまでも!正に「我意を得たり!」。嬉しいったらあ~りゃしない!数えてくれる方から次々台数が報告され、10時の挨拶(言いだしっぺの能書き)の頃には早くも前年を上回ったようです。しかしまだまだ入場は続くぅ~!なんかえらいことになってきました。

 このミーティングは名前の通り全ての「昭和のホンダ車」が対象です。つまりバイクも当然アリです。耕うん機だってOK!発電機と船外機?・・・まぁ台車にでも載せれば(笑)。残念ながらバイクは5台程度だったようですから次回はそちらへもアプローチしてみます。

 で、入場が続く中、Tとかカブなんかも走ってくるんで「おっ!」っと思ったら隣の駐車場へ行っちゃうんですよ。聞いてみれば別な集まりだったようです。見物はしてくれましたが、旧車もそこそこいたんで、みんなあっち行っちゃうんじゃないかヒヤヒヤしてました。あぁ、どうせ小心者ですよ~だ!

 実はこの頃から私、嬉しさ飛び越えてちょっとビビリ始めてました。車種も参加台数も増えて喜ばしいことこの上ないのですが・・・。だってね、'80年代車のイベントと誤解されていたフシのあるんですよ。その集まりに前回まで相手にしてくれなかった、いわゆる「旧車」が参加してくれたんです。ノリも違うし部品交換会もガレージセールも無くて「つまんねぇ・・・」なんて思われてないか不安で不安で・・・。挨拶に回ってもネット上のバーチャルなお付き合いは誰が誰やら・・・。それに・・・なぜか旧車乗りの方って怖い顔してる、なんて所沢や伊香保のトラウマ?いや、話してみればそんなこと無いんですよ。皆さんも笑顔で答えてくださいましたから。そんなこと分かってるんですが・・・。

 な~にビビってんだか・・・

 今回のレイアウトってどうだったんでしょ?結局車種ごとの塊になったような・・・。その一方で、エンジン縛りゆえに1台だけぽつんとなんて光景も見受けられましたが・・・良かったのかな?いえべつに「エンジン縛り」にケチ付けようって話じゃないんですよ。今後も毎回テーマを決めて並べ方を変えてみるなんて面白そうですしね。既に「次回は車種に関係なく製造年順で!」なんていうアイデアも頂いてます。何より大事なことは「こんなのどう?」に「やってみんべ!」ってことかと。言うまでも無くこの集まりはさいとーの私物じゃありません。皆さんで作ってゆくミーティングですから。だから・・・どこへ向かうか分かりません。って、それじゃこっくりさんじゃん!やっぱホンダ教だ・・・

 一応3時頃に閉会の能書きこきましたが、皆さん名残は尽きないようでまだけっこうな台数が残ってました。まぁそれだけ楽しい集まりになったってことですよね。一番気がかりだった旧車組の方たちにも「楽しかった!また来ます!」って言って頂けましたし。たとえ社交辞令でもこんな嬉しいことありません。会場を次々出てゆくホンダ車たち眺めながら心地よい疲労感に浸ってました。にしても・・・4時近くなってもまだたむろする集団がいたりして・・・。あのぉ・・・これじゃ私帰れないんですが(笑)

参加して下さったみなさん、
ありがとうございました!

第3回TOP開催日変更について今回の参加車

「過去のミーティング」TOPに戻る

Copyright (C) 昭和のホンダ車ミーティング実行委員会 All Rights Reserved. お問い合せ

inserted by FC2 system