昭和のホンダ車ミーティング

「昭和のホンダ車プラモデルミーティング」参加要項


"プラモデルミーティング" とは?

昭和のホンダ製品のプラモデルを持ち寄って展示します。小さな懐かしのジオラマ風景を一緒に楽しみましょう!

プラモデルミーティングの様子(5) プラモデルミーティングの様子(6) プラモデルミーティングの様子(2) プラモデルミーティングの様子(4) プラモデルミーティングの様子(3) プラモデルミーティングの様子(9) プラモデルミーティングの様子(8) プラモデルミーティングの様子(10)


参加資格

  • 「昭和のホンダ車ミーティング」に実物の昭和のホンダ車、バイク等で参加する本人、及び同乗者
  • 参加する昭和のホンダ車に積載の上でお持ちください。

※プラモデルミーティングのみの参加は出来ません


参加できるプラモデル

対象車種

  • 昭和(~1989年1月7日)に製造されたホンダ2輪車、4輪車、耕うん機、除雪機、芝刈機、小型のホンダ製品(発電機、ローラースルーGOGO等)
  • 軽は550ccまで
  • 製造が平成以降でもフルモデルチェンジが昭和ならばOK
  • 上記条件を満たしていれば不法改造車もOK(オーバーフェンダー、レース仕様等・・・)
  • 車両以外にも昭和を感じさせるジオラマなどお持ちの方がおられましたら、ぜひお知らせください。

プラモデル製品の販売時期は昭和でなくとも構いません。平成に入ってから製造されたタミヤ製 S800,600はもちろん、近年に販売されたハセガワ製シビックRSなどもOKです!

スケール

  • 4輪は一般的に最も普及している24分の1をメインに展示いたします。
  • 2輪は一般的に最も普及している12分の1をメインに展示いたします。
  • 古いホンダ車のプラモデルとなりますので、18分の1、20分の1などの懐かしいビッグスケール(日東、ニチモ、ミツワ、LS、バンダイ、ナガノなど・・・) も多いかと思います。これらも展示OKです。
  • 比較的車種の多い32分の1などもOKです。(旧LS~現アリイ・オーナーズクラブなど)
  • スケール別の展示に重点を置いていますので、シティに付属のモトコンポなどは24分の1の4輪と一緒に、タミヤ・ビッグスケールなどは2輪の12分の1との展示となります。

参加方法

  • 実車のミーティングの受付終了後、シビックの区画に設置されている「昭和のホンダ車プラモデルミーティング」受付にお申し付けください。
  • 事前の参加表明は必要ございませんが、簡単で結構ですので、掲示板などに書き込みして頂ければ幸いです。

※スペースに限りがございますので、先着順となります。

プラモデルミーティングの様子(1) プラモデルミーティングの様子(7)


その他

  • 展示スペースは「シビック」の実車区画内です。
  • 大切な模型作品のため長時間の展示が難しい方は、展示ジオラマでの車両撮影などのみでも大歓迎です。

追加事項、変更点などありましたら随時掲示板でお知らせいたします。その他ご不明な点、ご要望などございましたらお知らせください。

お問い合わせ

皆様のご参加お待ちしております!

担当:Blue Shadows/シビックカントリー

inserted by FC2 system